論文

  1. 阿部圭司,「天候不順によるリスクのヘッジ−天候デリバティブの活用について−」,高崎経済大学附属産業研究所編,『デフレーションの経済と歴史』,日本経済評論社,2015, pp.159-177.
  2. Kanai, Yasuhiro, Keiji Abe, and Yoichi Seki. "Price percolation model." Physica A: Statistical Mechanics and its Applications, 427, 2015, pp.226-233.
  3. 阿部圭司,「業績予想非開示企業の財務的特徴とアナリスト予想に対する影響について」,『高崎経済大学論集』,VOL.57,No1,2014, pp.1-16.
  4. 金井康弘・阿部圭司・関 庸一,「価格-販売量推移曲線のモデル化と活用法−民生エレクトロニクス関連製品への適用−」,『日本オペレーションズ・リサーチ学会和文論文誌』,VOL.57,2014, pp.44-66.
  5. 阿部圭司,「地域づくり活動を通した地域金融機関におけるイノベーション−信用金庫におけるイノベーション事例−」,高崎経済大学地域政策研究センター編,『イノベーションによる地域活性化』,日本経済評論社,2013, pp.51-62.
  6. 金井康弘・阿部圭司,「市場拡大に伴う価格−販売量分布の挙動に関する研究 〜汎用電子部品の価格成立過程モデル〜」,『日本オペレーションズ・リサーチ学会和文論文誌』,VOL.55,2012, pp.132-148.
  7. 阿部圭司,「ソーシャル・キャピタルの形成要因分析−平成の大合併を経た市町村別NPO法人数を対象として−」,高崎経済大学附属産業研究所編,『ソーシャルキャピタル論の探求』,日本経済評論社,2011, pp.75-89.
  8. 阿部圭司,「経営者による利益予測(2)−予想誤差に関する実証分析」,『産業研究』,VOL.46,No.1,2010, pp.16-36.
  9. Yasunori KATSURAYAMA and Keiji ABE, "Negative Announcement Effects for Seasoned Equity Offerings and Institutional Reforms in the Japanese Market", Journal of JIMA, English Issue, Vol.61, No.3E, 2010, pp.191-202.
  10. 阿部圭司,「経営者による利益予測(1)−予想誤差に関する実証分析」,『産業研究』,VOL.45,No.2,2010, pp.40-58.
  11. 金井康弘・阿部圭司,「汎用電子部品の価格成立過程のモデル化−シミュレーションによる価格‐販売量分布−」,『日本経営工学会論文誌』,VOL.60,No.5,2009, pp.271-277.
  12. 阿部圭司,「くくり直しによる投資単位引き下げの効果」,『高崎経済大学論集』,VOL.52,No.1,2009, pp.41-57.
  13. 金井康弘・阿部圭司,「生産・出荷統計の新しい分析手法の提案−バブル・構造変化の視覚化と製品ライフ・サイクルのステージの同定法−」,『景気とサイクル』,VOL.47,2009, pp.115-127.
  14. 阿部圭司・于 明,「中国主要企業の財務諸表分析−主成分分析を用いた総合評価モデルの構築」,『産業研究』,VOL.42,No.2,2007, pp.56-70.
  15. 阿部圭司,「コミュニティ・ビジネスのためのファンディングシステムに関する一考察」,高崎経済大学附属産業研究所編,『事業創造論の構築』,日本経済評論社,2006, pp.242-262.
  16. 阿部圭司,「ジャスダック市場における新規公開企業の公開価格と初期収益率について--幹事証券会社による公開価格と仮条件価格の予測能力--」,『高崎経済大学論集』,VOL.48,No.4,2006, pp.89-103.
  17. 阿部圭司,「コミュニティ・ビジネスへの起業支援に関する一考察〜岩船地域の事例〜」,『産業研究』,VOL.41,No.1,2005, pp.59-70.
  18. 阿部圭司,「JASDAQ市場における新規株式公開の長期パフォーマンス」,『高崎経済大学論集』,VOL.48,No.1,2005, pp.33-44.
  19. 阿部圭司,「ブックビルディング方式における株式公開価格の要因分析」,『会計情報の現代的役割』,石塚博司編,白桃書房,2005,pp.194-205.
  20. 阿部圭司,「コンセンサス収益予測とアナリストの予測改訂行動について」,『産業研究』,VOL.38,No.1,2002,pp.74-90.
  21. 阿部圭司,「わが国における新規公開市場の現状と課題」,高崎経済大学附属産業研究所編,『ベンチャー型社会の到来−起業家精神と創業環境−』,日本経済評論社,2002年,pp.160-176.
  22. 阿部圭司,「店頭市場における新規公開株の価格形成について−算定方式変更による価格形成への影響−」,『高崎経済大学論集』,VOL.44,No.2, 2001,pp.79-96.
  23. 阿部圭司,「わが国におけるベンチャー企業向けの証券市場について」,『産業研究』,VOL.36,No.2,2001,pp.55-73.
  24. 阿部圭司,「アナリストによる企業業績予測に関する調査」,『産業研究』,VOL.35,No.2,2000,pp.54-66.
  25. 阿部圭司,「利益予測情報と株価」,『会計情報の変革』,中央経済社,1999年,pp.209-214.
     
  26. 阿部圭司,「アナリストによる利益予測と株価」,『高崎経済大学論集』,VOL.42,No.1, 1999,pp.33-49.
  27. 阿部圭司,「わが国証券市場における曜日効果」,『高崎経済大学論集』,VOL.41,No.2,1998,pp.29-41.
  28. 阿部圭司,「企業収益のコンセンサス予想による投資戦略の有効性について」,『高崎経済大学論集』,VOL.40,No.1+2,1997,pp.361-379.
  29. 阿部圭司,「効率的市場仮説とアノマリー」,『商経論集』,VOL.71,1996,pp.41-54.
  30. 阿部圭司,「投資収益率に対するマクロ経済変数,産業効果,規模効果について」,『商学研究科紀要』,VOL.42,1996,pp.49-73.
  31. 阿部圭司,「東京証券取引所にみる産業別指数の特徴」,『財務管理研究』,VOL.6,1995,pp.1-6.
  32. 阿部圭司,「株式投資収益率におけるランダムウォーク仮説の検証」,『商経論集』,VOL.68,1995,pp.1-15.

研究ノート & WP

  1. 阿部圭司,「株主資本価値評価方法の公開価格算定への適用に関するノート」,『産業研究』,VOL.39,No.1,2003,pp.75-87.
  2. 阿部圭司,「過年度利益情報によるアナリスト予測のバイアスについて」,『高崎経済大学論集』,VOL.43,No.1,2000,pp.109-117.

書籍


 単著
  1. 阿部圭司,『Excelで学ぶ統計解析 会社の数字を知って伸ばす本』,ソシム,209p,2006年,ISBN 4-88337-498-X.
    ↑この本,2008年に台湾で翻訳されました.
  2. 阿部圭司,『Excelで学ぶ回帰分析』,ナツメ社,239p,2004年,ISBN 4-8163-3754-7.

 共著
  1. 齋藤正章・阿部圭司,『改訂版 ファイナンス入門』,放送大学教育振興会,221p,2017年,ISBN 978-4-595-31733-0.
  2. 阿部圭司・小澤伸雄,『新版ファイナンシャルリテラシー』,同友館,175p,2015年,ISBN 978-4-496-05126-5.
  3. 齋藤正章・阿部圭司,『ファイナンス入門』,放送大学教育振興会,222p,2012年,ISBN 978-4-595-31364-6.
  4. 阿部圭司・小澤伸雄,『ファイナンシャルリテラシー』,同友館,162p,2011年,ISBN 978-4-496-04775-6.

 分担執筆
  1. 『コーポレート・ガバナンス』,吉森 賢・齋藤正章編,日本放送出版協会,2009年.
     6章(株価の形成と指標)を担当
  2. 『ビジネス・ファイナンス論』,大塚宗春・宮本順二朗編,学文社,2003年.
     7章(ビジネス・ファイナンスの市場情報の収集と分析,10章(デリバティブ)を担当)
  3. 『現代ファイナンス』,大塚宗春編,日本放送出版協会,2000年.
     5章(資金の調達と金融制度),6章(資金調達の諸形態),14章(資本市場の効率性とファイナンス情報)を担当
  4. 『現代英和会計用語辞典』,小川 洌・鎌田信夫編,同文舘,1999年.
     証券市場,デリバティブに関する用語を中心に80語程度担当
  5. 『現代ビジネス用語』,朝日出版社,1996年.
     企業財務,証券市場に関する用語を40語程度担当

学会報告

  1. Yasunori Katsurayama and Keiji Abe, "SEO Returns and the Japanese Law Reforms", Nov/2014, INFORMS 2014 Annual Meeting in San Francisco.
  2. 金井康弘・阿部圭司・関 庸一,「Price percolation model による電子部品の市場成長の再現」,2014年11月,日本経営工学会2014年秋季大会(広島大学)
  3. Yasuhiro Kanai, Keiji Abe, Yoichi Seki, "An analysis of the fluctuation in electronic component prices using a price percolation model" ,Dec/2013, The 14th Asia Pacific Industrial Engineering and Management Systems Conference in Cebu, Philippines.
  4. 葛山康典・阿部圭司,「日本市場におけるSEOのアナウンス効果〜ブックビルディングの導入と安定操作〜」,2008年10月,日本経営工学会平成20年秋季研究大会(大阪府立大学)
  5. 葛山康典・阿部圭司,「東京証券取引所におけるSEO周辺のパフォーマンス」,2007年10月,日本経営工学会平成19年秋季研究大会(小樽商科大学)
  6. Keiji Abe, Y. Katsurayama, and M. Saito, "Announcement Effects of Seasoned Equity Offerings in Japanese Market", Jun/2006, INFORMS 2006 International Conference in Hong Kong.
  7. 阿部圭司・葛山康典,「アナリストによる企業業績予想に関する調査」,1999年10月,日本経営工学会平成11年秋季研究大会(北海道工業大学)
  8. 阿部圭司,「アナリストによる利益予測と市場の反応−予測修正情報による分析−」,1998年10月,日本経営財務研究学会第22回全国大会(東洋大学)
  9. 阿部圭司,「アナリストによる利益予測と市場の反応」,1998年6月,日本経営財務研究学会東日本側部会(早稲田大学)
  10. 阿部圭司,「東京証券取引所にみる産業別指数の特徴」,1994年10月,日本財務管理学会第六回全国大会(近畿大学)

その他

  1. 阿部圭司,「企業と学生の連携による金融教育の実践−証券講座プロジェクト二年目の運営から−」,高崎経済大学経済学部編,『新地場産業と参加型学生教育』,日本経済評論社,2008年,pp.1-21.
  2. 阿部圭司,「企業と連携した参加型学生教育の実践例−証券講座プロジェクトの運営−」,高崎経済大学経済学部編,『新地場産業への産官学からの挑戦』,日本経済評論社,2007年,pp.189-207.
  3. 阿部圭司,「地場産業としての靴下製造業の活性化−大学との連携を生かした事例−」,高崎経済大学経済学部編,『新地場産業に挑む 大学と企業の新結合』,日本経済評論社,2006年,pp.155-171.
  4. 「新・経営診断ポイント講座[財務.会計]」(第24回〜第70回),『企業診断』,同友館,2005/12〜2009/10.
  5. 「情報発信・販路拡張のためのホームページ講座」講師(6/6),ぐんま県民カレッジ大学出前講座(群馬県教育委員会,沼田市),2004/11〜2004/12.
  6. 「情報発信・販路拡張のためのホームページ講座」講師(6/6),ぐんま県民カレッジ大学出前講座(群馬県教育委員会,沼田市),2003/10〜2003/11.
  7. 「販路拡大のためのホームページ作成講座」講師(4/10),地域社会人キャリアアップ講座(群馬県教育委員会,草津町),2002/11〜2003/1.
  8. 阿部圭司,「総合大学におけるマルチメディア実習教育の現状と課題」,2000年1月,MNC公開シンポジウム「メディアと大学教育」(早稲田大学)
  9. 『群馬県マクロ経済モデル研究会』(地域政策研究センター・群馬県)委員,1999〜2000年.


Copyright(C) 1997-2014 by ABE Keiji
All rights reserved.