文化サークル協議会本部

 文化サークル協議会(通称、文サ協)は、大学公認の文化サークルの連合体であり、本学の学生団体の一翼を担う団体です。
 学生団体連絡協議会(学連協)という、文化サークル協議会、 体育会、応援団、ゼミナール協議会、地域政策学部ゼミナール協議会、留学生交流会、三扇祭実行委員会の7団体で構成されろ公認学生団体です。本議長団の代表者が、他の公認学生団体の代表者や大学側の学生部長、学生課担当者との定期的な会議等を通じて情報交換を行っています。
 また、例年文サ協には大学後援会と高崎市からの補助金が支給されており、行事やサークル活動で活用されています。それゆえ公認文化サークルは活動内容に信頼性、安定性が保証されていて、活動資金面でも充実しています。

第45期文サ協議会本部テーマ 「Nexus」

「Agrressive」とは本年度の活動方針を背景に議長団会議によって決定されたテーマ「Aggressive」は、これまで行われてきた議長団の活動をより積極的に行うことを意味しております。

年間スケジュール
4月
文化サークル説明会
6月
フレッシュマンズキャンプ・開学記念式典
7月
文化サークル懇親会(文サ飲み)
文サ総大会
オープンキャンパス
8月
前期試験
11月
三扇祭(大学祭)
10月
文サ総大会
2月
後期試験・リーダーズキャンプ

部会日時

部会日と場所 毎週木曜日放課後本部 毎月木曜日放課後に1度幹事長会議主催

ページ先頭へ

連絡先

所在地
〒370-0801 群馬県高崎市上並榎町1300  文化サークル棟2階文化サークル協議会本部室

電子メール:

直接お越しいただく場合は、文化サークル棟2階文化サークル協議会本部室まで直接お越しください。また、開室日時は基本毎週月曜昼休みと毎週木曜日放課後になります(それ以外は閉まっていることがあります)。緊急のご用件の場合は、各本部員に直接お電話お願いします。

ページ先頭へ

FAQ

・兼部は可能?

 各サークルの方針に委ねております。文サ協としては何ら制限を行っておりません。また、体育会や非公認サークルとの兼部についても、各サークルの方針に依ります。
文サ基金の集金などの際には、1人から重複して集金しないなど、兼部者にも配慮した制度が整っております。
もし兼部を考えている場合は、兼部可能かを説明会や部室訪問などの機会に遠慮せずに聞いてみましょう。

・アルバイトとの両立は可能?

 アルバイトとサークル活動、そして学業を両立している方はたくさんいます。
中には兼部の上にアルバイトを掛け持ちし、教職の講義も履修している方もいるようですが、これらと学業と両立するには、しっかりとしたスケジュール管理能力や体力、精神力が必要となることを心に留めて頂ければと思います。

・文化サークルが文サ協所属の公認学生団体であることのメリットは?

 活動内容の信頼性、資金面での安定性などが挙げられます。
文サ協は本学の7つの公認学生団体の1つです。本部議長団の代表者が、他の公認学生団体の代表者や大学側の学生部長、学生課担当者との定期的な会議等を通じて情報交換を行っています。
また、例年文サ協には大学後援会と高崎市からの補助金が支給されており、文サ協の行事やサークル活動で活用されています。

 

ページ先頭へ